恋愛と結婚って違うの? その1

お問い合わせはこちら

恋愛と結婚って違うの? その1

恋愛と結婚って違うの? その1

2021/01/03

こうであればいいのにね・・・

恋愛と結婚との関係については
昔から論じられているテーマの一つですね

大恋愛をしてそのまま結婚へ・・・
そして出来のいい子どもに恵まれる
伴侶は思った通りのいい人
あ~ 何てしあわせなのでしょう!
これは多くの人が思い描くバラ色の人生ですね

もちろんこのような人生になればいいのでしょうが
現実はなかなか思い通りにはいきませんよ!
不倫があったり
子どもがほしくても恵まれなかったり
金銭的に問題があったり
心身をこわしたり
伴侶がうとましくなったり とね・・・

 

恋愛とは・・・

一般的に「恋愛と結婚は違う」と言われています

まず「恋愛」から考えてみましょう

広辞苑によると「恋愛」とは
「男女が互いに相手をこいしたうこと」

さらに「恋」とは
「一緒に生活できない人や亡くなった人に強くひかれて、切なく思うこと。また、そのこころ。
特に男女間の思慕の情」
と記されています

さらに「恋」に関することわざ・慣用句を見てみましょう
(意味は主に『広辞苑』一部は『ことわざ辞典』より)

「恋に上下の隔てなし」(男女間の恋愛には、地位や貴賤のさまたげはない)
「恋は盲目」(「恋は闇」に同じ)(恋愛は理性を失わせ、分別をなくさせる)
「恋は曲者(くせもの)」(恋のためには心乱れ、とんでもないことをする、の意)
「恋は試案の外(ほか)」(恋は常識では律しきれない)
「恋の山には孔子(くじ)の倒れ」(恋のためには孔子のような聖人も過失をおかすものだというたとえ)
「恋におちる」(「おちる」の意味から「引きずり込まれるように、その世界に入って行く」)

以上を総括すると「恋」とは

理性を喪失させ 妄想の世界を創造させ 相手を異常に美化させるもの

要するに
妄想により相手は勝手に創り上げられてしまうのです
よって
恋から冷め現実が見えた時が怖いのです
「えっつ!? こんなはずでは・・・」ってね

 

でも恋愛はしたいよね!

でも 生まれたからには恋愛はしたいですよね
なので恐れずに恋愛をしましょう
「命短し恋せよ乙女」なのです
何事にも時期というものがありますから・・・

恋の苦しさ 切なさ 楽しさを味わうのも人生のだいご味

だたし 不倫はおすすめしません
不倫は誰かを傷つけますよ
「自業自得」の法則が適用されることになりますからね!

結婚との関係は次回ということで
お楽しみに!

GATEWAYはあなたの人生をお手伝いします🍀

(⋈◍>◡<◍)。✧♡(⋈◍>◡<◍)。✧♡(⋈◍>◡<◍)。✧♡

「科学的」なカウンセリングを通し「生きる意味」を追求する
GATEWAY TO ONENESS(静岡県浜松市)

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。