不定愁訴の原因と改善

お問い合わせはこちら

不定愁訴の意外な原因と改善法

不定愁訴の意外な原因と改善法

2021/04/12

不定愁訴とは・・・

不定愁訴ということばを耳にしますよね。

昨今では、不定愁訴については多くの情報を得ることができます。

しかしこのブログでは不定愁訴の意外な原因についてお伝えします。

 

まず不定愁訴とは

「特定の病気としてまとめられない漠然としたからだの不調の訴え。頭が重い、疲れやすい、食欲がないなど。」と『大辞泉』には書かれています。

簡潔には、「ゆるいストレス状態」と考えていいでしょう。

不定愁訴は性別を問わず症状が確認されますが、

女性の方が多いと言われています

不定愁訴の引き金の一つとして、ストレスが影響していると考えられます。

現代はストレス社会ですが、コロナ禍がそれに拍車をかけています。

さらに女性の場合は、生物学的にホルモンバランスが乱れやすいことがあげられます。

 

もっとも多かれ少なかれこのような症状:イライラ、頭痛、肩こり、腰痛、めまい、冷え、睡眠の問題など

といった心身の不調は誰にでも生じますが、

ただそれが不眠、うつ病、パニック障害など病気へと発展してしまうと問題になります。

不定愁訴の意外な原因

さてここでお伝えしたい不定愁訴の意外な原因とは・・・

目の周りの神経の切断です。

以前にもお伝えしましたが、

目の周りには脳とつなぐ神経があります。

その神経が切れてしまう原因として、

加齢、目をこする、水泳のゴーグルなど目の周りを長期的に抑えてしまう

といったことが考えられるそうです。

目の周りの神経が切れてしまうと、目が開きにくくなることから(一つの結果として)

無意識的に奥歯などに力が入ってしまい、何とそれが不定愁訴の原因になるそうです。

 

私も長年、頭痛、肩こり、食いしばり、冷え、めまい、イライラなどなど

まさに典型的な不定愁訴の症状に悩まされてきました。

しかし目の周りの神経が一因になっているとは想像だにしませんでした。

オペ後の今となっては、頭痛と肩こりはかなり改善されました。

ただ冷えや目の違和感は今後の下のオペに期待したいと思います。

不定愁訴の改善法

このように心身の不調の原因が目の周りの神経にあったとは

考えたこともありませんでした。

不定愁訴の原因は容易には特定できませんが、

「切れた目の周りの神経」ということも一つの原因にはなりえますので、

改善法として、眼瞼下垂専門の眼科で受診ということもあげられるかと思います。

また、感情の問題についてはフラワーエッセンスが無害で有益です。

フラワーエッセンスについてもお伝えしてありますので、

参考にしてください。

 

GATEWAY TO ONENESSはあなたの人生をお手伝いします🍀

(⋈◍>◡<◍)。✧♡(⋈◍>◡<◍)。✧♡(⋈◍>◡<◍)。✧♡

「科学的」なカウンセリングを通し「生きる意味」を追求する
GATEWAY TO ONENESS(静岡県浜松市)

 

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。