人間関係の改善 その1

お問い合わせはこちら

人間関係の改善 その1

人間関係の改善 その1

2020/12/13

人間関係って難しい・・・

「あの上司、本当に陰険!」
「あ~あ、またあの要領のいい人に振り回される」
「あの新人 まったく何を言ってもわからないんだから・・・天然なのかね~ 計算高いのかね~」

人間関係は本当に難しいですよね~
特に組織における人間関係は…


ほぼ毎日 会社では苦手な人と顔を合わせなければなりませんからね
しかしながら これは誰もが味わう言わば試練なのです

 

組織における序列意識とは・・・

そもそも会社という組織においては
上司 同僚 部下という
序列が明らかに存在しています
よって
「上司の言うことには逆らえないよな~」
「今度の新人言いたいこと言ってるよ」

もっとも同僚であっても
学歴 経験 性格などなどが少なからず関与し
微妙に上下関係が生じます 
よって
「同僚のくせに偉そうな!あいつは自分が一番だと思ってる!」

さらに 会社は一体なので 自分に火の粉がふりかかってくると
マイナスの感情が生じ
心の中で上下関係が逆転したりもします
よって
「課長は面倒くさい仕事はわたしに押し付けるのよ!本当に課長なのかしらね~」

さらに 単に表面的な現象から嫌悪から軽蔑の対象となります
よって
「部長って 何であんなにいつもニヤニヤして気持ち悪いのよね~」
「あいつって ほんと要領がいいやつだ 顔も見たくない」
「今度入ってきた子 いつもぶすーってしているじゃない? ほんと 可愛げがないわよね!」

ほんと! きりがないですよねぇ~

人間は無意識に上下関係をつけているのです

 

心の柔軟性を身につけよう

「じゃ~、どうすればいいの?」

上司はこうあるべき
同僚はこうあるべき
部下はこうあるべき

といったマインドセットを捨てること
自分の価値基準など所詮過去のインプットに過ぎないのです

「別に 上司が間違ったっていいじゃない 
人間なんだから、完璧な人などいないしね~」

「あの同僚偉そうだけど 家で威張れないから
 ここでがんばっちゃうのよね~」

「あの新人 社会に出て間もないから
 大学のサークルかなんかと勘違いしているのよ
 何気に教えてあげないとね」

もちろん個別の例があり 一概に
「そんなに簡単なもんじゃありません!」
とあなたは言うかもしれません
あなたが言うこともよくわかりますよ

さらにただ相性が悪いということもありますよね
「あの人とはどーしても気が合わない!」
と言うかもしれませんね
これもまたよ~くわかります

組織においては 次から次へと問題が発生するし
いやでも嫌いな人と一緒にいなければならないし
苦痛な場合が多々ありますよね

嫌で嫌でしょうがなくなったときは
とりあえずその気持ちを吐き出してください
人のいないところでね

そして最後に

「ありがとうございます」
「わたしはすべてを許します」


ということばで締めてください

マイナスの感情は押し込むと
臓器にたまってしまいます
とにかく出してください

人はそれぞれなのです
人にはその人なりの「正義」があって
そこに深く踏み込んでしまうと
やっかいなことになってしまうことが多々あります

よって
相手を受け入れて 自分が楽になるのが得策なのです

「柳に風」ですね
そうすることによってその人を卒業するのです

そして拘束時間以外に思いっきり
ストレスを発散し
軽減させ
精神安定をはかり
自由な自分を楽しむことです

それは自分のためであり
結果的に
会社のため
社会のため
日本のため
世界のため
に なるのです


ものごとには何でも光と影 陰と陽 表と裏があります。
ついついネガティヴな方を見がちになりますが
ポジティブな方をあえて見るようにしましょう

人間関係は人間ならではの楽しみ!


などと思えるようになったら
人間関係は卒業ですね💛

GATEWAYはあなたの人生をお手伝いします🍀

(⋈◍>◡<◍)。✧♡(⋈◍>◡<◍)。✧♡(⋈◍>◡<◍)。✧♡

「科学的」なカウンセリングを通し「生きる意味」を追求する
GATEWAY TO ONENESS(静岡県浜松市)

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。